< 2010年05>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ

高松行政書士事務所は小さな会社の応援団です。

会社設立手続き、事業計画書の作成、許認可手続き等
起業に掛かるお手伝いをさせていただいています。

また、「経済産業省後援 ドリームゲートアドバイザー」として
起業相談も行っています^^



気楽にご相談下さい(^○^)/    



ツイッターもやってます。気軽にフォローしてください(^^)/
URLはこちら → http://twitter.com/takajimu

2010年05月28日

株式会社か?それとも合同会社か?

今回は独立形態についてでやんす。


代表的な例として

・株式会社
・合同会社(LLC)

があります。


弊所にも
「株式会社と合同会社のどちらがいいのか?」
といったご相談もあります。


では、ここで合同会社と株式会社の大きな違いをば^^

【合同会社】
・設立費用が安い
・設立手続きが簡単

【株式会社】
・社会的信用が高い


どちらを選択するのかは
予算や業種により変わってくるかと思います。

よく考えて、決めてくださいね!




読んでいただきありがとうございます。
少しでも役に立ったと思っていただければ、クリックお願いします。
↓                  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ   人気ブログランキングへ


**********************************************
【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

日常ブログはこちら → 【行政書士の落書き Season2】

フォロー・ミー → Twitterもやってます
**********************************************  


Posted by 高松行政書士事務所 at 16:01Comments(1)会社設立手続き

2010年05月21日

法人にしてくれと言われましたので……

個人事業を展開されている方から
「会社を設立したい」
とのご相談を受けることがあります。


「なぜ法人化したいのですか?」

そのように問いかけると、
概ね次のような答えが返ってきます

・事業を拡大したい
・取引先から法人にしてくれと言われた


とりわけ、
最近は後者の答えが多くなったような気がしやす。


やはり、社会的信用が高い法人の方が安心して取引できるのでしょうね。


個人事業を行うにも
法人化するにも
どちらにもメリット・デメリットがあります。


そこはよ~く勘案してくださいね。


ただ、
・資金
・事業計画
・商品
・エリア
・客層
等々の問題はありますが、

少しでも事業の拡大を考えているのであれば、
法人化の選択は避けられない気がします。


「経済産業省後援 ドリームゲートアドバイザー」として
起業のご相談を承っております。



読んでいただきありがとうございます。
少しでも役に立ったと思っていただければ、クリックお願いします。
↓                  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ   人気ブログランキングへ


【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

日常ブログはこちら → 【行政書士の落書き Season2】

フォロー・ミー → Twitterもやってます
  


Posted by 高松行政書士事務所 at 16:01Comments(0)経営

2010年05月14日

どのような会社を作りたいのかはっきりさせませう!

「起業ノートをつけませう」を読んだ方から、

「夢と現実は違うので夢なんて描いても意味ないのでは?」
旨言われやした。


確かに夢と現実には乖離があるかも知れません。



質問です。

「あなたはどこに行くのかわからないバスに乗りますか?」



夢や理想とする形がないと
会社の進むべき方向が定まりません。

これは行き先のわからない、
或いは行き先のないバスと同じです(少し強引ですか?(^^;))。



夢や理想を持つということは
その会社の行き先や目的地を明確にすること。


行き先、目的地を明確にしてこその起業。

しっかり決めせうね!



質問です。

あなたはどのような会社を作りたいですか?
あなたは起業して何をしたいのですか?


「経済産業省後援 ドリームゲートアドバイザー」として
起業のご相談を承っております。



読んでいただきありがとうございます。
少しでも役に立ったと思っていただければ、クリックお願いします。
↓                  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ   人気ブログランキングへ


【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

日常ブログはこちら → 【行政書士の落書き Season2】

フォロー・ミー → Twitterもやってます
  


Posted by 高松行政書士事務所 at 16:01Comments(1)起業前

2010年05月07日

下調べは確実に

以前、次のような案件を請け負ったことがあります。


旅行会社を設立したので県に第3種旅行業登録して欲しい。


当該会社の登記簿を見て思わず「もったいない!」と声を出しました。
その会社は資本金400万円だったのです。


旅行業を登録するには、

第1種は3,000万円
第2種は1,100万円
第3種は300万円

の基準資産をクリアしなければなりません。


今回の申請は第3種。

資本金は400万円ありますから
一見クリアしているようですが、

旅行業の登録には

・資本金
・営業保証金
・当初運転資金

等が勘案されますので、
これでは登録される最低基準に足りないのです。
(当該基準額は行政庁により異なります)


会社設立を請け負った司法書士さんはこのことを知らなかったのですね。


ということで、
登録基準を満たす資本金にまで増資してもらって
登録申請に相成りました。


ただ、わざわざ改めて法務局に登記申請する費用や時間、
ほんにもったいなかですよね。


起業時には確実な下調べを!

なかなか難しいことですが、
必要なこととして憶えていて下さい。


なお、許認可等が必要な起業に関しては、
許認可の専門家である行政書士をご利用下さい(^^)/



【PR】
ドリームゲートアドバイザーに登録されました(^^)/


クリックすればわたくしのページに飛びます^^



読んでいただきありがとうございます。
少しでも参考になったと思ったらクリックお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ   人気ブログランキングへ


【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

日常ブログはこちら → 【行政書士の落書き Season2】

フォロー・ミー → Twitterもやってます  


Posted by 高松行政書士事務所 at 16:01Comments(1)起業前