< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
QRコード
QRCODE
最近のコメント
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ
現在のBLOGはこちらで

​​福岡終活実態講座@福岡相続遺言相談センター​​​

今すぐクリック!

​​



《高松行政書士事務所運営サイト》

〈終活関連サイト〉​

​福岡終活相談センター(高松行政書士事務所)​​

​福岡相続遺言相談センターHP​​​

​​​福岡相続遺言相談センター フェイスブック版​​​

​福岡相続遺言相談センター(twitter)​​

​福岡終活・遺産整理相談センターHP


​〈離婚協議書作成サイト〉​

​​福岡離婚協議書作成センター​

​​福岡離婚協議書作成センター フェイスブック版​​


​〈許認可関連〉​

​​福岡民泊許可申請サポートセンター​​


​〈代表個人サイト〉​

​代表行政書士 高松貴志フェイスブック​​​​​

​​


2010年06月04日

株式会社設立! 資本金はいくらにしたらいいでせうか?

最低資本金制度が撤廃され、
資本金の額が1円でも設立可能でやんす。


確かに、数年前は資本金1円で会社を設立し、
そのことを売りにしていたところもありやした。


が、起業当初は何かと物入り。

すぐに増資を行うとして、
別途費用が掛かりやす。

もったいないですわ。


てなことで、
弊所は原則として積極的に1円会社の設立をお薦めしてはおりやせん。


では、どのくらいの資本金額がいいのでせうか?


わかりません(爆)face08


と言いますのも、

「下調べは確実に」 にも書いてありやすが、、
業種によっては資本金の基準をクリアしないといけないものもありやすし、

事業の内容や規模、
融資の有無等も勘案して決めていかなければいけませんしね。


ただ、できれば事業を始めて数か月分の余裕がある運転資金は欲しいし、
その方が無難だと思いやす。


なお、資本金の額を1,000万円未満にすると、

「設立当初の2年間は消費税申告の義務がない」

というメリットもあるということを付け加えておきやす。




読んでいただきありがとうございます。
少しでも役に立ったと思っていただければ、クリックお願いします。
↓                  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ   人気ブログランキングへ


**********************************************
【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

日常ブログはこちら → 【行政書士の落書き Season2】

フォロー・ミー → Twitterもやってます
**********************************************


同じカテゴリー(会社設立手続き)の記事

Posted by 高松行政書士事務所 at 16:01 │会社設立手続き