< 2017年12月 >
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
アクセスカウンタ

高松行政書士事務所は小さな会社の応援団です。

会社設立手続き、事業計画書の作成、許認可手続き等
起業に掛かるお手伝いをさせていただいています。

また、「経済産業省後援 ドリームゲートアドバイザー」として
起業相談も行っています^^



気楽にご相談下さい(^○^)/    



ツイッターもやってます。気軽にフォローしてください(^^)/
URLはこちら → http://twitter.com/takajimu

2010年06月11日

6W2Hで事業計画書作成!

本日W杯が開催されます。

日本代表はあまり前評判はよくないみたいですが、
すばらしい結果を期待したかですね。


では、なぜ今の日本代表が期待されてなかとでせうか?


結果が出てないことに加え、
ゲームプランが行き当たりばったりに見えることもあるとでは?


翻って、ビジネスプラン。
いわゆる事業計画書ってヤツです。


起業の前にしっかりと作っておきやせうね!


うまくいかなくなったときにシステム変更って
ビジネスにおいてはなかなか厳しかですもんね。


で、その事業計画書作成の基本は6W2Hと言われとりやす。

why(なぜ)…起業する理由は?
who(誰が)…誰がやるの(個人・法人・パートナーは)?
what(何を)…商品・サービスは?
when(いつ)…開業日はいつ?
whom(誰に)…顧客ターゲットは?
where(どこで)…参入する市場はどこ?
how to(どのように)…商品・サービスの提供ノウハウは?
how much(いくら)…必要資金・運転資金は?

考えることはた~~~くさんありやすね icon10


事業計画書を作成することにより

起業ビジョンを客観視でき、
課題を発見するものできやす。

また、日本政策金融公庫等金融機関からの
資金調達を受けるための基本の基でもあります。


必要なことですから何度でも言います(^^)/


一つひとつ具体的なイメージを持って
しっかりとした事業計画書を作成していきませうね!




読んでいただきありがとうございます。
少しでも役に立ったと思っていただければ、クリックお願いします。
↓                  ↓
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ   人気ブログランキングへ


**********************************************
【暮らしの困りごと 行政書士に聞いてみよう!】

高松行政書士事務所ホームページ

日常ブログはこちら → 【行政書士の落書き Season2】

フォロー・ミー → Twitterもやってます
**********************************************


同じカテゴリー(会社設立手続き)の記事

Posted by 高松行政書士事務所 at 16:01│Comments(0)会社設立手続き
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。